建設現場のステレオカメラ、レーザースキャンの利用が進んでいます。

4月 28, 2020 建設

建設現場のIT化もかなり進んできています。

1.ステレオカメラによる鉄筋配筋検査の効率化
  これは、現場の効率化、品質向上、RCの維持管理に相当貢献しますね。

2.地上レーザースキャンによる出来形確認
  これも、うまく利用できれば、効率化できますね。

◆ニーズエクスプローラでは、多角的にニーズを調査しています。

出典:未来投資会議 産官協議会
「次世代インフラ/スマート公共サービス」会合(第1回) 配布資料(令和2年2月12日) 鹿島建設提出資料より

https://www.kantei.go.jp/…/…/infrastructure/dai1/siryou1.pdf

投稿者: needs explorer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です