スーパーコンピューターで富岳が世界一位になりましたが、隠れた良いニュースがありました。

6月 23, 2020 スパコン

計算速度だけでなく、

・産業利用でよく用いる計算手法の性能、

・人工知能の分野で使う計算の性能

・ビッグデータ解析の指標となる解析性能

についても世界一位となり、四冠だそうです。

出展:日本経済新聞 日本のスパコン「富岳」、8年半ぶり世界一奪還

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60655390S0A620C2MM8000/

 勿論これは良いニュースですが、この記事に隠れてあまり目立っていませんが、AI国内ベンチャーの雄、プリファードネットワークスが省エネ性能を競う「GREEN500」で一位になりました。

出展:日本経済新聞 プリファードのスパコン、エネ効率部門で初の首位

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60666570T20C20A6EAF000/

 私はこちらにも大きく注目しています。スパコンを動作させるのに必要な電力を賄うのに新たに発電所が必要になる様では、皆さんが気軽に利用できませんよね。スパコンの普及に大いに役立つとこちらも期待しています。

投稿者: needs explorer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です